プラズマローゲンはこれから訪れる「超高齢化社会」に不可欠です。

自分やご家族で、近頃こんなお悩みありませんか?

最近よくぼんやりすることが多くなったり、うっかりしてしまうことが多かったり・・。・約束をすっぽかしてしまったり、昨日のことを覚えていなかったり、急に忘れっぽくなってきた気がしたり…。大切な家族に「あれっ?」ということが多くなってきた気がしたり、これからの不安や心配はありませんか?

または、大切なご家族のお世話でこんなお悩みはありあせんか? 大切な家族なのに誰もサポートしてくれない…、心身ともに限界だ…、経済的負担が大きい…子どもにも自分にもかける時間が無くなってしまった…などご苦労はありませんか?

自分自身だけじゃなく、これから訪れる「超高齢化社会」の問題なのです

年齢を重ねると経験する「ぼんやり」や「うっかり」は誰でも起こりうることです。そしてこの「ぼんやり」の増加は、これからやってくる「超高齢化社会」の問題でもあります。

「ぼんやり」「うっかり」はプラズマローゲンの減少が原因

「ぼんやり」や「うっかり」の原因は、体内のプラズマローゲンが減少しているからと言われています。このプラズマローゲンは、加齢とともに体内から減少して行きます。また、頭を使ったり勉強したり、考えたりすることでも、このプラズマローゲンが消費され、プラズマローゲンは日々体内から失われて行きます。

そもそも、この「プラズマローゲン」ってなに?

プラズマローゲンが減少することで「ぼんやり」や「うっかり」が多くなると言われますが、そもそもこの「プラズマローゲン」とは、どのようなものなのしょうか。 プラズマローゲンは還元作用を持つリン脂質の一種で、全ての哺乳動物の体内に存在しています。脳疲労や加齢、生活習慣により体内のプラズマローゲンが減少することが原因で「ぼんやり」や「うっかり」が起こると言われています。知的な生活を保つために不足したプラズマローゲンを補いましょう。

「プラズマローゲン」ってどうやって補えばいいの?

プラズマローゲンは、私たちが普段食べている食事にも含まれています。鶏肉や牛肉、豚肉や魚などに含まれています。しかし、プラズマローゲンは安定性が悪く、分解しやすいので食事から摂りにくい成分。実は効率的にプラズマロ-ゲンを補うならば、サプリメントが一番なのです。

ドクター平石のプラズマローゲン ご購入はこちら

聡明で前向きな明日へ
認知サポート
ドクター平石の
プラズマローゲン
定期購入 14,580円
税込、送料込
聡明で前向きな明日へ
認知サポート
ドクター平石の
プラズマローゲン
1箱 16,200円
税込、送料込